肌のお手入れの基本とは?

肌のお手入れはみなさん実践されているかと思いますが、お手入れの基本が間違っているとお肌にとってはあまり効果がないこともありますよね。

自分のお手入れ方法を見直すためにも、肌のお手入れの基本についてご紹介しましょう。

肌のお手入れの基本と言いますと、やはり洗顔ですよね。

もちろんクレンジングも洗顔の一貫であり、クレンジングをすることによってメイクを落とす必要があります。

また、メイクをしないという方でも、週に1〜2度程度はクレンジングを使用して皮脂の汚れを落とす必要があるのです。

クレンジングをする上での注意点としては、落としたメイク汚れを別の部分に塗り広げないようにするということです。

ですから、アイメイクに力を入れる方は最後に目元のメイクを落とすようにすると良いかもしれませんね。

必ずしもそうする必要はありませんが、目元から洗い始めた場合は1度手をきれいな状態にする必要があります。

次に肝心な洗顔ですが、クレンジングをした後に、蒸しタオルなどによって毛穴を開かせた上で洗顔をするという方法がおすすめです。

毛穴を開かせることによって、毛穴の奥に詰まった汚れも除去することができます。

洗顔料は泡をしっかりと立てることを意識し、なるべく指、手が肌に直接触れることのないようにしましょう。

優しく顔を洗った後は、しっかりと汚れを洗い流します。

このときに洗顔料が残ってしまうと、吹き出物や肌荒れの原因になることもありますよ。

こういったことがお手入れをする上での基本となりますので、特別なことを行うよりも基本的なことからまずは見直してみましょう。