ニキビにはビタミンCがオススメ

ニキビケアに驚くほど大きな効果があるビタミンCは、体の酸化を止めてくれる抗酸化成分としても知られています。

私達の体はストレスや疲れなどによって酸化してしまうという特徴があります。

酸化は老化現象に拍車をかけてしまいますが、肌が酸化すると角質が黒ずんで顔のクスミとして現れたり、皮脂分泌が過剰になるので毛穴が詰まりやすく、ニキビの原因にもなりやすいようです。

そのため、ニキビ予防をするためには、常に体を酸化させないようにビタミンCなどの抗酸化成分を補給し続けることがポイントです。

ビタミンCは美容液などとして肌に直接浸透させるタイプのものもありますし、サプリメントとして体内から補給するタイプもあります。

どちらのタイプでもビタミンCはニキビを予防する事ができるだけでなく、現在出来ているニキビも改善してくれる効果が期待できるので、毎日たっぷりと摂取したい成分ですね。

ビタミンCは水溶性のビタミンなので、過剰に摂取した分は尿として排出されてしまいます。

そのため、ビタミンCを摂取する場合には一度にまとめて摂取するよりもこまめに摂取した方が効果も大きく実感できることが多いようです。

たとえばサプリメントとしてビタミンCを摂取する場合には、朝昼晩の3回、少しずつビタミンCを摂取すると良いようです。

また、ビタミンCはコラーゲンなどの成分が体内に吸収されるのを助ける作用もあります。

コラーゲンなどのサプリメントを摂取する際には合わせてビタミンCも摂取すると良いでしょう。